川間教室個別指導のご案内


目的や学力に応じて生徒それぞれに対応した指導。
通っている学校の教科書内容や、教科書・課題で躓いたとき親身に
サポートしてくれる先生がいたら。
さらにそこが安心して通える教室だったら・・・。
生活のリズムやペースは一人ひとり違うから、部活動や自分のやりたいことと
両立できる塾通いがしたい・・・。
みなさんのそんな声に応えられる個別指導をつくってみました。
Neo Schoolで指導を受けた講師陣が責任をもつ完全個別指導。
新しい形の個別指導とは安心と信頼の教室のことです。

小学生

小学1年~6年生を対象としたコース

小学生を対象としたコースは公立小学校進学をお考えのお子様を対象とした「公立中学進学コース」と、国立・私立の中学校受験をお考えのお子様を対象とした「国私立中学受験コース」の2つを設定しています。

image1

公立中学進学コース

公立中学校進学をお考えの場合、まず苦手教科の克服や英語の早期理解を推し進めます。学校の内容が理解できない、逆に満足できない、いずれの場合も個々の理解に合わせた指導で解消します。

【モデルケース】 公立小学校6年 A君の場合 算数を2授業受講  週2回通塾(火・金) 授業時刻 午後5:30~6:55 算数が苦手なA君は前の学年内容から基礎を徹底演習。最近はだいぶ計算の速さも上がってきました。

国私立中学受験コース

中学受験は毎年合格者を出してきた実績があります。中学受験の専任講師が第一志望合格をサポート。学習指導はもちろん中学校選びや受験に向けての精神的なフォローなども行います。

【モデルケース】 公立小学校5年 Bさんの場合 国・算・理の3教科を受講  週3回通塾(火・木・土) 授業時刻 午後5:30~6:55 私立中学校合格を目指し勉強中。国語と算数に加え苦手な理科を現在特訓しています。

 

中学生

中学1年~3年生を対象としたコース

高校受験に向けた取り組みを行います。しかし本番の入試問題だけが受験ではありません。日ごろの定期テストも内申点という形で受験に影響します。そのためNeo Schoolでは定期テストでの得点UPを第一と考え、無理のない学習プランのもと、各自の目標を一つずつ丁寧にこなしていきます。またテスト前には対策授業も行います。

image311

中学生対象コース

授業内容は一人ひとりに合わせますので様々です。学校の進度に合わせ学校ワークの演習を中心とするケースもあれば苦手教科を前学年の内容から再度やり直すケース、あるいは中1、中2でも既習範囲での入試問題に挑戦していくケースなど、現在の学力や目標・要望に合わせた指導が受けられます。

【モデルケース】 公立中学校2年 サッカー部 C君の場合 英・数・国の3教科を受講  週3回通塾(火・木・土) 授業時刻  午後7:00~8:25(中学生はこれにNeo Testの時間が加わります。) 少しでも学年順位をあげたいと3教科を普段から学習。定期テスト前には追加で理科、社会を受講する こともあります。

 

高校生

高校1年~3年生を対象としたコース

高校に入るとこれまでとはまるで違う授業、進度が展開されます。それについていくためにNeo Schoolが提案するのは授業内容だけでなく、学校についていくことができる勉強の仕方です。生徒一人一人との面談を通して各自にふさわしい形を提案いたします。

image4111

高校生対象コース

やはり個別指導ですので授業内容は様々ですが、近年の指定校推薦入試やAO入試への対応・準備として高校での定期テスト対策を中心とする場合と、一般入試に備えて高校の授業内容に関係なく入試問題の演習等を中心に受講される場合 などが主な指導のパターンになります。

【モデルケース】 高校2年生 バレー部 D君の場合 英・数の2教科を受講 週2回通塾(月・木) 授業時刻  午後8:30~9:55 部活が終わった後の遅い時間から授業をスタート。進みが早い英語、数学の予習を授業内で進め、 テストに向けた学習プランの相談もかかしません。

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう