教育理念と塾の特色



代表より


policy_suzuki私たちNeo Schoolは、正しい学びの継続こそが人生を切り開いていく力であると考えています。
小さな成功体験を学習から身に着けてもらうことが私たちの務めです。その学びの継続があってこそ勉強している意味が理解できるようになってきます。
大人になっても自分の専門分野で学び続けなければなりませんが、今の大切な時期にその意味の必要性を定期テストや受験だけでなく日々の授業でも伝えていきたいと思っています。それは知識をただの知識に終わらせるのではなく、知恵という学びに変換し、諸問題の壁にぶつかったときの解決法につながる力になると考えています。
そして、この姿勢こそが地域の学習指導のスタンダードになることを信じています。Neo School はそのための環境を提供することができる学びの場となっていきます。

Neo School 代表 鈴木信義


成功するための5つの学習習慣


5mokuhyouNeo Schoolは正しい学びの方法、成功体験の手段として「成功するための5つの学習習慣」をご提案いたします。
まず「My Target(マイターゲット)」という専用の用紙に生徒自身の手で具体的な得点や偏差値、学年順位などを記入、塾内に掲示し、はっきりとした目標を掲げてもらいます。また「My Project(マイプロジェクト)」というテストや入試までの学習スケジュールを、やはり生徒自身の手で作成。目標・タイムスケジュールを意識させ、生徒一人一人の目標、“学年順位○位”“偏差値○○”“○○高校合格”などに合った課題や必要な学習時間の指示、さらにはノートの取り方なども「正しい勉強法」として指導していきます。
Neo Schoolでは、そもそも子どもたちはやる気を持っていると考えます。しかし日々の暮らしの中の様々なもの、テレビやゲームやケータイといったものにそれらが分散されているだけで、本当の意味でやる気がないという子はいません。散らばっているやる気を勉強に集約・集中させ、具体的な成果を出すための方法として暗記・記憶の強化を行っています。「覚える」ということと「思い出す」ことの違いをはっきりさせる、例えば毎授業の開始時に行う小テスト「Neo Test」などで継続的な訓練を徹底しています。


Neo Test


Neo Testとは、Neo School集団授業・個別指導において毎授業行う確認テストで主に基礎学力の定着と確認を目的としたものです。Neo Schoolが提案する「5つの学習習慣」の柱の一つとして実践しています。
ポイントは以下の通りです。
*通常授業(英数国)の全てで、授業開始と同時にテスト開始します。
*テスト時間は10分を目安に行います。
*内容は英語、国語は主に暗記テスト(英単語・漢字)、数学は基礎問題。
*終了後すぐに採点、合格は8割の得点としています。(クラス・教科によって若干異なる場合があります。)
*合格点に届かなかった場合は課題が課せられます。(授業後の再テストなど)
*テストの結果は定期的に塾内に掲示いたします。


Neo News


Neo Schoolでは毎月1回、情報発信のひとつとして「Neo News」という広報を発行しています。勉強・子育て・入試情報、集団・個別からの連絡事項やクイズ・読み物など様々な内容の情報誌です。


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう