社会で活躍する卒Neo生②


〔第2回〕 小学校教諭

Neo Schoolを卒業し、現在は社会人として活躍する先輩たちに、さまざまな職業の内容や就き方、実際に働いてみての感想や後輩へのアドバイスなどを伺うコーナーです。

MR

MRさん

Q1 今現在どのような仕事についていますか?職業の紹介をお願いします。

A 小学校教諭です。現在は5年生の担任をしています。子どもたちの成長の手助けをする仕事です。

Q2 仕事にやりがいを感じるのはどのようなときですか?

A 子どもたちに思いが伝わったとき、子どもの成長を感じたとき、子どもたちと一緒に何かを達成したとき。

Q3 その仕事にいつから、なぜなりたいと思いましたか?

A 中学生の頃から。両親の次に近い存在の大人が先生で、憧れを抱いていました。特に3,4年生の時の担任の先生が大好きで、大きくなってから、その先生のすごさに気付き、あんな人になりたいと思いました。でもやっぱり一番の理由は、学校が大好きで、子どもと触れ合うのも大好きだからです。

Q3 その仕事を目指す子供たちにアドバイスをお願いします。

A 正直大変です。朝は早く、夜は遅い。休日に出勤しないと仕事が追いつかないことも度々。子どもとの関係、保護者との関係、先生方との関係…うまくいかないこともたくさんあります。でも、それ以上にやりがいのある、最高の仕事です。子どもたちと過ごす学校という職場は毎日が新鮮で、ワクワクドキドキにあふれています。もう一度言います。最高の仕事です。teacher_woman

子どもたちの前に立った時、色々な話ができるように、学生のうちからたくさんの経験をしてください。そして、子どもの気持ちをいつまでも理解できるように、子ども心も忘れないでください。勉強だけではなく、遊ぶことも大事です。(もちろん勉強もしないと教員にはなれませんが…)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう