イギリスでの武者修行


   IMG_2042  Kくんは今月初めにイギリスでの武者修行へと旅立った。Neo Schoolの卒業生たちの中でも海外に意識をもつ子たちが増えてきている。特に「食」を専門に勉強してきた彼にとっては観光産業と食文化の中に自分の将来の目標を置いている。

日本も観光立国として2020年の東京オリンピックで世界にアピールする舞台を得ている。その頃にKくんは日本の食文化を世界に発信する仕事に就いている予定だ。

グローバル化するこの世界では、いろいろなことが均一化していくだろう。日本食が世界各地でローカルフードとして根ざしていることも意味している。そういう時代に求められる人材になるための準備をしておくのが実学と言う本物の勉強だ。

彼が今いるのはロンドンからほど近いケント州という風光明美な場所だ。イギリスの3一般家庭の食事を体験しながら、観光地ロンドンの食も体験しているとのこと。

自分で体験しながら知識を深めていくことが一番大切。Kくんの武者修行は始まったばかりなのだ。

彼が一番痛感していることは、「英語力」。もっとコミュニケーションできる英語力があれば、、、。英語で外国の方たちともっと食べ物についていろいろ語り合えたらなあ(仮定法過去)、と。でもイギリスにいって自分には英語力が必要だと感じたことはとても良いことだ。いつか話せるようになったらイギリスに行こう、と言う人とは違ってKくんにこれから英会話の必要性を肌で感じたからだ。

今はSNSのお蔭でダイレクトに彼とやりとりができる。他の卒業生たちとも同様に、彼らと双方向でコミュニケーションをいつでもどこでもとれるこの世界は

とんでもないことになるのだろう。

お土産も宅配サービスが届けてくれるそうだ。ドローンが玄関に現れる日も近そうだ。。。 がんばれ~!Kくん。

 

 

4

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう