●学習シラバスの意味(学習塾の選び方)


  学習シラバス(学習塾の選び方)めがね

学習塾の選び方で大切なことは、

①誰が教えてくれるのか?

②どこに目標を設定して指導するのか?

③いつまでにどの単元・レベルまでの指導をするのか?  がはっきりと説明できること、実行していることです。

視点をかえてみれば、子どもを預けるご家庭の考え方として

どうしてその学習塾を選んだのか明確な理由がないと、期待する成果をえることは難しいと考えていいでしょう。

CMやチラシのイメージだけで学習塾を選んでいる保護者はそういないと思います。学習サービスを購入するというのは安い買い物ではありませんので、、、、。

 

もし、定期テストの成績を伸ばしたい!実力テストの偏差値をアップさせたい!志望校に合格したい!という本質的な目的で学習塾を選ぶのならば、

「生徒一人ひとりに合わせた指導!」「生徒に寄り添うていねいで親切な指導!」がモットーの学習塾には期待できません。集団授業でも個別指導でも、

「目標に合わせた指導!」「生徒が授業に合わせる指導!」と言い切れる場所でなければならないのです。

 

「勉強」にかぎらずスポーツでも芸術でも何かをマスターしようと思ったらどうすればよいのでしょうか?そして受験でも試験でも大会でコンクールでも本番の日時が決まっているという現実があることをみなさんは知っているはずです。

いつまでに、何を、どのレベルにしなければならないというルールがあるのですから生徒のペースに合わせているなら成果を期待してはいけませんし、親切に教えてもらうのは時として良いのですが、やさしいだけでは子どもの成長を促せないのは子育てをしてきた保護者が一番知っているはずです。

よって一番簡単な学習塾の選び方は、保護者VS責任者の直接対決がベストです。

★何を目的にしているご家庭なのか?をはっきりと示すことが良いのです。

★どんなカリキュラム進度で、いつまでに達成することを提案できるのか?を言えるのか?です。

保護者の目で直接しっかりと話をすれば分かります。学習塾の先生も本物と偽物が混ざり合っていることを。

そして実際に通う生徒にも相性がありますので、体験学習で実際のクラスの実際の授業を見せてもらうことをお勧めします。

これらすべてをクリアーできてはじめて通わせる学習塾リストの1つに加えてみるのがよいでしょう。

Neo Schoolの夏期講習会では学習シラバスを公開しています。ただの学習予定表ですが、

Neo Schoolという学習塾の方針が見えてきます。なぜ予習と復習のバランスをとっているのか、中3の先取り学習をしなければならない意味は、などのメッセージがつまっています。

講習会にかかる費用は安いものではありませんが、私たちも講習会にかける計画、準備、授業、確認などに多くの時間をかけて取り組みます。簡単に「夏期講習会無料!」のような訳にはいきません。無料には無料の理由があるからです。

まずは、学習シラバス=講習会カリキュラムを比較、検討してその学習塾の方針を確認することが保護者様に必要な知識であることは間違いありません!

多くの保護者様はイメージだけで学習塾という大きな費用のかかるさ商品サービスを選択することはないと思いますが、生徒たちにも学習塾に通う目的をもう一度明確に確認し、❝何をしにいくのか?“の意識を持たせる必要があると思います。

Neo School の学習シラバスは、夏期講習会のただの授業内容にすぎませんが、ホームページやフェイスブックで私たちの顔が見えるような情報の発信と合わせて、保護者様への判断材料をご提示できるよう考えています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう