北部中1年生 定期テスト分析(H29年5月)


定期テスト分析(北部中)第一回定期テスト 英語

 

リスニング           30点

語句(単語、ローマ字)     18点

文法(指示、選択)        8点

文法(整序作文)         8点

文章読解(教科書準拠)     12点

表現(英問英答、自由表現)   24点

※予想配点

講評

中1最初の定期テストのため、アルファベット・ローマ字から基本単語までがしっかりできていればあとは教科書内容の基本的な出題への対応で高得点がとれる。

今後の英語学習のポイントとしてbe動詞と一般動詞の区別ができているかが重要となる。

 

 

定期テスト分析(北部中)第一回定期テスト 数学

 

計算(小学校の復習)   12点

基本事項の確認(正負の数の表し方、言葉の意味) 14点

基本事項の確認(絶対値、数の大小) 18点

計算(加減)       20点

計算(乗除)       12点

正負の数の利用(加減)  24点

 

講評

小学校の復習、計算は基本問題。分数小数もあるが、小数点のつけ方に注意するくらいである。丁寧に解けば問題ない。

数学は計算間違いで得点を失う場合が非常に多いので日頃から問題を解く上で注意が必要である。次回は四則混合も入ってくるため、計算の順序に注意が必要である。まずはワーク等の復習を繰り返し、計算間違えをしないようにすることが第一である。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう