野田第一中3年生 定期テスト分析(H29年6月)


定期テスト分析(第一中)第一回定期テスト 3年 数学

 

1,2年の復習       24点

展開            24点

素因数分解          6点

因数分解          27点

展開、因数分解の利用    12点

文字式を使った説明      7点

(予想配点)

講評

1,2年の復習は計算から関数、資料の活用、確率とさまざまな範囲から出ている。問題自体はどれも基本問題。

展開、因数分解も大問6まではミスしなければ解ける問題である。大問8以降の問題から難しくなってくる。特に大問10,11は私立入試レベルである。

今後も1,2年の復習が出るのであれば受験対策の一環として復習する必要がある。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう